環境方針


クリーン発酵株式会社は、

当社の経営理念の一つである「汚泥リサイクルの実行」のもと、廃棄物中間処理業としての事業活動が、地球規模の環境及び地域の環境に関わりが強いこと認識し、環境と調和した持続可能な循環型社会をめざした活動を推進する。


 1、継続的改善

環境に与える影響を的確に把握し、環境保全活動の継続的な改善を図ると共に、環境保護に努めます。
 
2、関連法規制等の順守
環境関連の法規制及び協定などの要求事項は順守し、また地域の声に応えるように努めます。 
                          
3、省エネ、省資源
地球温暖化予防及び資源節約のため、循環型社会の寄与(リサイクル)・省エネルギー・省資源活動を促進します。
               
4、環境目標の見直し
部門毎に環境目標を設定し、全部門、全従業員をあげて環境管理を強力に推進します。    
 

2017年7月1日 
クリーン発酵株式会社
代表取締役社長 西川 正幸